神宮式年遷宮 外宮 遷御の儀 参列2013.10.7
 10月5日、外宮の遷宮のメインイベント、遷御の儀に、同志の仲間3名と共に参加してきました。
 渡御の直前に清めの雨が降り、とても荘厳な中で、入御されました。新宮の正面の席に着席できましたので、すばらしい神気を感じることができました。清らかな風を感じ、鎮座されたこと感じました。参加できたことに感謝です。
 次の日は日本晴れで、東京オリンピックに向けて、日本の活躍の新しい風を感じることができました。  所長

 おだわらツーデーマーチ 11月16-17日開催2013.10.7
 城下町おだわらを歩こう!ということで、小田原市と近郊の町が連携して、ツーデーマーチが11月16日・17日の土日に開催されます。ウォーキングのコースがいろいろと企画されており、16日には今話題の待コンも企画されています。h事前の申し込みが必要です。
詳しくは、小田原市のHPなどご連絡さい。ttp://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/sports/event/2daymarch.html


 祝 東京オリンピック20202013.9.9
 2020年、東京オリンピック招致当選、おめでとうございます!
 スポーツの一大イベントを目の当たりにすることができる喜びと、少なからず関与先様の売上アップにつながるのではないか、と期待しています。
 私も陰ながら、写真のバッチを付けて、祈っておりました!
 これからの日本の躍進が楽しみです。   所長

 忍者の里「風魔まつり」〜小田原の街に忍者発見〜 【9月15日(日)】≪小田原イベント情報≫2013.9.3
戦国時代に小田原北条氏を陰で支え続けた忍者・「風魔一党」。

9月15日、この忍者をより多くの方々に知っていただくため、「忍者の里 風魔まつり 〜小田原の街に忍者発見〜」が開催されます。
街中や城址公園に出没する忍者を見つけたり、さまざまな忍者の修行などを体験できます。
また、夜には、杵屋響泉(きねやきょうせん)さんによる長唄演奏会「月見の宴」を開催します。

詳しくは、小田原市HPへ
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/SEP/fuma.html

 夏休みの恒例行事2013.8.19
 8月15日に、靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝しました。改めてですが、世界の平和を祈念し、日本の先人への感謝の気持ちを再確認する為です。千鳥ヶ淵では、安部総理の10分後に到着しました。国会議員の方など多数の参列がありました。 所長

 竹田恒泰先生 講演参加2013.8.1
 静岡県の三島・沼津を中心とした経営者の集まり「21経営研究会」の今回の講師は、明治天皇の玄孫であり、旧皇族・竹田家の竹田恒泰先生の講演でしたので、ゲスト参加いたしました。
 神武天皇より2673年続くこの日本は、世界で断トツに最古の国です(途中で、国名や体制が変わっている場合は続いているとはいえないので)。
 日本の歴史教育の誤りを指摘され、もっと自尊心・愛国心がもてるようにするのが自然なこと、と。ちなみに、世界四大文明の学説は否定されているのに、いまだに教科書にのっていますよね(少なくとも私は、そのように勉強しました)。 所長

 小田原城址公園 ちょうちん祭り2013.7.23
 先日、小田原城址公園で、ちょうちん夏祭りが開催されました。お堀端に並ぶ提灯は2300個で、市内の小学生などが作成したものです。28日まで夜間に点灯されますので、小田原城やお堀とのコラボレーションは、幻想的です。帰宅の際に、ちょっと癒されます。 所長

 久しぶりの友人の結婚式2013.7.22
 先週末ですが、大学(明治大学・商学部)の友人の結婚式に参加しました。40代になりますと、なかなか結婚式も少ないので、久しぶりに楽しく・おめでたい時間を過ごすことができました。一緒に参加した友人とは、同窓会感覚で会話も盛り上がりました。5名ですが、私も含め経営者が4名と銀行の次長と、なかなかそれぞれ中身の濃い生活をしています。ちょっとした非日常の空間で、リラックスすることができました。やっぱり、おめでたい事はいいですね! 所長

 父の日に薔薇(バラ)!2013.6.14
 薔薇(バラ)園を経営されている関与先様より、父の日のためのバラを分けていただきました。母の日は、カーネーション、父の日は、バラ、ということですね。
 父親は、子供からのプレゼントでしたら、何でもうれしいですね。まして花をもらったら、感動です。  所長

 関与先様 TV出演2013.6.7
 先日の6月4日の虫歯予防デーに、TBSの夕方のニュース番組(Nスタ)にて、抜かない矯正歯科治療というテーマで、関与先に青山アール矯正歯科様(佐本博院長)http://www.aoyamar.jp/が取材を受けていました。約5分ほど最新のマウスピース矯正について解説と院長のインタビューがあり、実際の患者さんの喜びのコメントも紹介されていました。
 その後は、受付の電話が鳴り続けているそうで、うれしい限りです。インビザラインというマウスピース矯正ですが、佐本院長は、その業界での2年連続・治療技術世界No1の称号をもっている技術の確かな先生です。今後も注目の矯正歯科の先生です。
所長

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14
[編集]
CGI-design